FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カラスミのスパゲッティ@サルバトーレ

IMG_7548_convert_20101228200929.jpg



タウンの老舗イタリアンレストラン・サルバトーレに行ってきました。
感動のスパゲティ・ボッタルガでした!
ボッタルガって? ボラの卵巣を塩漬けし、水分を抜いた後乾燥させたもの。日本でいうカラスミです。
日本でも高級品ですよね~。そしてその故郷はイタリアだそうで。
ボッタルガは、地中海に伝わる魚の加工品で、特にサルデーニャ産が有名。

どうしてここに?
それはオーナーシェフであるサルバトーレさんはサルデーニヤ出身なのであります。
サルデーニャはシチリア島に次ぐイタリアで2番目に大きな島。コスタ・デ・エメラルダと呼ばれ、世界的なリゾートでもあります。そしておいしい地中海産の魚介類がいっぱい。
ということで、故郷の美味しいカラスミスパゲティがここのお店のおすすめ料理でもあるわけです。

IMG_7531_convert_20101228201300.jpg さて、お味は方向的に明太子スパゲティに通じるものが。
こちらではトラディショナルサルジニアンスタイルとのことで、
あっさりとオリーブオイル&カラスミ。ちょっとピリ辛。
カラスミの塩加減は絶妙によくて、ちょっとねとっとした食感がたまりません。
贅沢にカラスミが使われているし。ご飯でもかなりイケルでしょう。

このカラスミ、オーナーの友人がサルジニアでつくっているそう。
かなり上等のものとお見受けしました。
ネットで調べてみると、クリームソースで食べるのがよく出ているけど、
このトラディショナルスタイルはクセになる味だと思います。
カラスミそのものの味を活かしているので、日本人好みと思いますね~

オーナーのサルバトーレさんはプーケット在住22年。
イタリアのビッグパパって感じの方です。
お店はタウンという場所柄もあって、在住外国人に人気です。

イタリアンな配色のお店もステキだし、昼からやっていますのでそれもいいですね。
是非、このカラスミのspaghetti with Sardinian Bottarga(430B)お試しあれ!
他のメニューよりちょっと高めですが、日本ではこの値段で食べれるかな?

IMG_7553_convert_20101228200642.jpg デザートにはその場で作るチョコレートスフレのアイスクリーム添え。
オーダーしてから12分お待ちを!といわれました。
あったかスフレの中からチョコレートがとろ~り。
これも美味しかった!

ピザも20種類と豊富。メニューはだいたい1品200~300バーツ台とお手頃です。

SALVATORE'S
タウン 市場そば
Tel:076-225958
ウエブサイト
スポンサーサイト

テーマ : タイ・プーケット
ジャンル : 海外情報

日本風イタリアン@レッドスナッパー

katuo.jpg

プーケットにはイタリアン人経営のイタリアンがいったいいくつあるでしょうか?
数えきれません。それというのもイタリアン人はイタリア料理しか食べないから、ともいわれていますね。
ごぶたまが考える世界3大料理は中華、イタリアン、日本と思っていますから、そんな美味しい国から来たら、やっぱ、自分の国が一番と思うかもしれません。

前置きはさておいて、最近、カタ方面の在住に人気というレッドスナッパーに行ってきました。日本人シェフのお店でサーファーでもあるとか。なるほど値段も安くて味が日本のイタリアンでした。

asari.jpg かつをのぽん酢風味カルパッチョ。いいですね。130バーツぐらいだったかな。非常に刺身に近い感じもして、一人一皿でもいい。

ボンゴレビアンコ。あれもまさに日本のスパゲッティ!あっさりとしたあさりのスパゲティ。こっちではボンゴレロッソ(トマト風味)がおおいですね。

手作りニョッキ、ティラミスも食べましたよ。
みんな、適当にあっさりしていて、イタリア人の店の料理も美味しいんだけど、この味も日常的に馴染むなあという店です。

イタリアンだけじゃなくて、丼ものや寿司、巻き寿司なんかもあって、行った日も日本人のグループが来ていました。オーナーも温厚そうな人柄の方でいい感じです。


shop.jpg 場所はカタビーチチャバホテル正面 サワディービレッジがあるソイの1本カロン
寄りソイ。TEL 086-1204513








テーマ : タイ・プーケット
ジャンル : 海外情報

イケてるピザ@アクアレストラン

IMG_1118_convert_20100124014616.jpg


カリムビーチ、パトンビーチの北の小さなビーチ、といったほうがわかりやすいでしょうか?
おいしいピザを見つけました。ビーチ通りに面していて、いちばんカマラ寄りに建っているイタリアン・アクアレストランです。

ここ、白を基調にしたすっごいおしゃれなレストランで、ふつう、こんな感じの店にはピザがおいてありません。オーナーは元シェラトンラグーナのエグゼクティブシェフ。すごい肩書きです。アレッサンドロさんというまだ若いイタリアン人。彼は細部にわたり、彼のこだわりを店の中に表現しています。もちろん、料理は上質の素材、地中海から取り寄せている食材も多数使っています。野菜はいうまでもなくオーガニック。

そしてピザ窯もフロムイタリ―からのインポート。
幼稚なたとえかもしれないけど、お米だっていいお釜で炊くと味が全然違う!
きっとピザも違うんだろうなあと思ったわけです。それでピザ、頼んでみました。

おいしいものは、それをひと口、口にしたときにわかるものですよね。
友人と二人、うま~!と顔を見合わせました。

かなりグルメな友人の口を借りれば、生地とトマトソースとチーズのバランスがいいんじゃないかという。そしてほどよい焼き加減、これはやっぱりイタリアの窯だから!?
クリスピーが好きだけど、妙にパリパリしてないし。

地元で有名なラワイのM&M系の味。あのひたすらピザを焼くイタリアン人おやじの店です。
頼んだのはピザアクア ロブスターとマグロのトッピングで450B。ラワイより高いです。
でも大きさはかなりデカサイズ。二人だと、これだけでおなかいっぱいになるぐらい。

このピザに伴い、感動したのがワインとワイングラス。アルコール類にはとても無知なごぶたまですが、
ワイン好きの友人がボトルで頼んだチリワインAnakenaの白をいただきました。無知なりにチリワインって美味しいと思っている私ですが、フル―ティーで飲みやすかったです。確か1本1800Bぐらいでした。

ワインもさることながら、前にアレッサンドロさんが、グラスはドイツ製だよといっていました。
ふ~ん、たぶん高級なんだろう。そう見えるし。かなり薄いしな、と納得していたわけですが、
ワインを注いでみて、その良さがわかりました。だってワインがとてもきれいに見えるんです。あんなの初めて。グラスの中で美味そうに揺れていました。目でも楽しむっていうことでしょうか。

IMG_1091_convert_20100124015545.jpg
いいものって、こういうことなんだなあと思いました。
他にも前菜をいろいろ食べたのですが、ここでもう一つ紹介しておきたいのは南イタリア風シーフードサラダ390B。ロブスター、ホタテ、タコ、イカ、ツナ、車エビという豪華版。レモンオリーブオイルでマリネされて、もう日本人大好きの味!

最初に出てきたパン類もおいしくて添えのオリーブオイルとバルサミコがまたおいしい!。いいもの使ってる!サンセットの時間に行ったのですが、ビーチフロントなので海も見えて、とっても満足なディナータイムが過ごせました。


ピザは全部で10種類。参考までにメニューです。
ピザ マルゲリータ(トマトソース, モッツァレラチーズ)350.-

ピザ ブッファラ(トマトソース, モッツァレラ, 水牛のモッツァレラ)380.-

ピザ シーフード(トマトソース, モッツァレラ, ミックスシーフード)400.-

ピザ パルマハムとリコッタ(トマトソース, モッツァレラ,パルマハム, フレッシュリコッタチーズ) 430.-

カルツォーネハム、マッシュルーム、スモーク プロボローネチーズ/
(トマトソース, モッツァレラ, ハム, シャンピニオン, スモークチーズ) 400.-

4種類のチーズのピザ(トマトソース, モッツァレラ, ゴルゴンゾーラ, スモークチーズ, タレッジョチーズ) 350B

ピザ マッシュルーム(トマトソース, モッツァレラ, シャンピニオン, ヒラタケ) 350.-

ピザ ナポリ(トマトソース, モッツァレラ, ケッパー, アンチョビ)380.

ピザ アクア(トマトソース, モッツァレラ, ロブスター, フレッシュツナ, ケッパー)450.-

ピザ タレッジョ エ ルッコラ(トマトソース, モッツァレラ, タレッジョチーズ、ルッコラ) 390.-

ローズマリーのフォカッチャ/(ローズマリー, エクストラ バージンオリーブオイル) 320.-


IMG_1131_convert_20100124015658.jpg

アクアレストラン
16:00-23:00 年中無休
Tel: 076-618127 ☎すればパトンエリアは往復無料送迎してくれる。

テーマ : タイ・プーケット
ジャンル : 海外情報

生ハムとルッコラのピザ@カッパ二ーナ

IMG_0824_convert_20091018211006.jpg

友人のお誕生日を兼ねてカタのカッパ二ーナに食事にいきました。
カッパ二ーナといえば、地元でも評判のイタリアン。ハイシーズンにはウエイティングがかかるほど。

料金は決して安くはないけれど、豊富なメニューとビッグサイズ、そして美味しい!
今回もいろいろ頼みましたが、生ハムとルッコラのピザ、そしてあの生ハムメロン、普段は頼みませんが、心に残りました。

IMG_0823_convert_20091018211404.jpg 生ハムはいいの使ってるなあと実感。妙にしょっぱくないし。盛りもいい。生ハムメロンのメロンはジャパニーズメロン。カットされたメロンの上に見えなくなるくらいの生ハムが覆いかぶさっていました。値段は450バーツでしたが満足!

そのほか4種類のチーズのペンネ、クリームソースのニョッキ、トマトソース味のシーフードスパゲティ、ポルチー二茸のリゾット、ビーフカルパッチョ、飲み物はソフトドリンクだったので5人でいって一人600バーツ。まあまあです。

カッパ二ーナ
カタビーチリゾート斜め向かいの小道を入った一番奥。

波打ち際のイタリアンレストラン・ダ モリッツイオ

DA MAURIZIO MAR 2007 067 (24)
タイ王宮料理としてプーケットでは有名なバーンリムパの姉妹店。『波 打ち際のリトルイタリ―』と呼 ばれるオンザビーチのロマンチ ックなロケーション。プーケッ トには数え切れないほどイタリアンがあるが、その中でも有名 な店の一つだ。

勾配のある階段 を下りるとモダンバリニーズ風の建物、その奥には数本のヤシ の木と真っ青な海が広がってい る。バックにはイタリアンオペ ラが流れ、スノッブな雰囲気が 漂っている。
ロックロブスター
白身魚のロックロブスター添えメニューはオーナーのモリッ ツィオさん(大柄でステキな老紳士風)のファミリーの味をコ ンテンポラリーに創作。前菜のマグロのカルパ ッチョ(365B)、ロケット サラダ・アボガド添え(365 B)、自家製パスタで作るロッ クロブスターのラビオリは巻かれていなくてオープンスタイル。アンダマン海で採れた新鮮なロックロブスターはシコシコ感と甘みがあって贅沢な味。ワインセラーも充 実。毎年Wine Spectator "Award of Excellence"を受賞している。 人気の海辺の席は要予約。
白身魚のロックロブスター添え
写真右は白身魚のロックロブスタ ー添え白ワイン風味865B。


(営)12:30-23:00 ?076ー344079 バーンリムパ並び。

テーマ : タイ・プーケット
ジャンル : 海外情報

プロフィール

Phuketwalk

Author:Phuketwalk
タイ・プーケットに住むごぶたまです。好きな言葉は『一寸の虫にも五分の魂』。ナノ企業経営で毎日四苦八苦。グルメな友人メオタイさんと二ランさんの応援も得てこのブログを更新中!

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
占いブログパーツ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。