FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プーケット料理@バーンリムパ

noodle_convert_20120217013532.jpg
バーンリムパといえば、パトンビーチの老舗タイ料理レストラン。そのロケ-ションが素晴らしく、岩場に建っているため、レストランの目の前に広がる景色は海とビーチ。
昼間でも海風が店内を吹き抜け、本当に気持ちいい。ランチに行った日も、ゆるりと食事を楽しむグループやカップル、一人でワインを飲みながらまったりとしているファランと、まことにのんびりとした雰囲気だった。

ここに来れば、ロブスターやプーパッポンカリー、魚の丸揚げなど、豪華なシーフードを食べるのが一般的かもしれない。しかし、バーンリムパの魅力は多彩なメニューにもある。ここはほんとうにメニューが多い。

そこで今回はプーケットらしいものを食べてみた。
まずは、大好きなクンチェーナンプラー。新鮮なエビをナンプラー漬けにしたもの。
それからミーグロッブ。これはビーフンを揚げたものがちょっと細かくなって盛られている。スナックぽっい。器までビーフンで作っている。こういう食べ方、日本にはないです。

そしてカノムチン。素麺にちかいもので、通常はカレーをかけて食べます。そのカレーがプーケットではココナッツがたっぷりはいったカレーというのが特徴。いろんな野菜やパイナップル、漬物などが添えられて、いっしょにいただきます。とてもおいしいけど、辛いのがダメな私は、雀の涙ほどのカレーの量でいただくのが常。

バーンリムパのカノムチンは255Bと町の店より全然高いけど、美味しかった。つけ汁はカレーは入っていなくて、ココナッツとちょぴり辛味。そしてエビのほぐした身がいっぱいはいっていました。一口サイズに小分けされています。口に入れた途端、友人と『お~、美味いね』といったほど。

namprik_convert_20120217013627.jpg  もう一つはプーケットといったら『ナムプリック クンシアップ』という超有名メニュー。
干しえびのディップ。タイ野菜に付けて食べます。335B。干しえびのデカエビで、ビールとか、酒のツマミにもぴったりというもの。いっしょに行った友人は、『これだけで、何杯でもビールが飲めるよ』といっておりました。
ディップの味もちょっと辛でちょうどいいし、タイ野菜もすごく美味しかった。こういう高級店て、野菜もいいもの使っているから軽く茹でた野菜そのものがおいしい。野菜の緑も輝いていました。

店から下を見ると、岩場で泳いでいる人の姿も見えます。この辺りは水もきれい。
やっぱり、便利な場所にあるし、行きやすいことも大きな魅力です。
P1010560_convert_20120217013717.jpg
スポンサーサイト

テーマ : タイ・プーケット
ジャンル : 海外情報

ラム バイカパーオ@ブルーエレファント

P9079260_convert_20110907194504.jpg

バイカパーオ (バジル炒め)はタイ人が大好きなおかずのひとつ。日本人も好きな人多いですよね。通常は鶏肉をバジルで炒めてなんていうのがポピュラーですが、高級タイ料理店のブルーエレファントには、『ラムチョップ バイカパーオ』というメニューがあります。ラム自体も超おいしいニュージーランド産。日本から来た友人にも好評だったこの一品。けっこう濃い味ですが、洗練というよりか、ワイルドな味付けで気に入っています。添えのオリーブオイルで炒めたワイルドライスもこれまた、コクがあっておいしい。

ラムチョップは3本付きなのでボリュームもたっぷり。サイドオーダーにはさっぱり味のエノキとシーフードのサラダを注文。エビやホタテがごろごろ入っていてこれまた贅沢な一品です。

車だったので、飲み物はモクテルを(ノンアルコールのカクテル)私はライムジュースにフレッシュミント入りのエメラルドフレイク、これ、すっぱさっぱりでおいしいです。友人はパイナップルのプーケット店オリジナルカクテルを。屋外のテーブルでのんびりランチをたのしみました。
その間、何人者観光客が記念撮影に立ち寄っていました。15時~17時30分はティータイムなので、気軽にお茶だけでもできるので是非立ち寄ってみては。

テーマ : タイ・プーケット
ジャンル : 海外情報

クンパットナムプリックパオ@パトン・キッちゃんの店

IMG_3133_convert_20101210213218.jpg

昨日はパトンに住むSさんの誕生日パーティーにお呼ばれ。彼女行きつけのナナイの大地主様キッちゃんがやってるバー&レストランにてパーティーが行われました。いや~、久しぶりにローカルレストランでシーフードを満喫させていただきました。プーケットにすんでる~って幸せ! に感じるひとときでありましたよ。

蒸したカニ、エビ、蒸したスナッパー、揚げた魚、焼きイカ、そして写真の車エビのナムプリックパオ。
これ、美味かった! 料理してくれたキッちゃんの奥さんはシンガポーリアン。なので、中華風に仕上げられていたので、甘辛のナムプリックパオも、ちょっとあっさりと、洗練された味なのでありました。

汁も美味しいと、ご飯と一緒に食べていた人も。
これ、またつくってもらいたいと思う一品でございました。

キッちゃんの店:ナナイロードのクラブバンブーのところを入って、もうちょっと坂を上がったところ。

テーマ : タイ・プーケット
ジャンル : 海外情報

カトゥの名店 ナーイダム

ナーイダム_convert_20101126034002  
私が住んでいるカトゥというのは、パトンからプーケットタウン方向に山を下りたところから、だいたいセントラル方向に広がるエリアです。ちょっと昔は、パトンからの都落ち、そんなイメージでした。でも、今はパトン脱出組も多く、カトゥに住んでいる外国人もいっぱいいます。

店は圧倒的に庶民派が多いのですが、カルテックスの交差点をロータス方向に渡ってすぐ左側にある、『ナーイダム』はもちろん、洒落た店とかではありませんが、カトゥでは大人気の店です。

満席のことが多いので、すぐ見つかると思います。
ナーイダム2_convert_20101126033850 ここの料理は、南タイ風とおいうのか、濃い味付け。カニのカレーが人気のようです。
それをご飯よりも、麺で食べるとおいしいということで、麺好きの友人と一緒に行きました。
麺好き友人、食べる、食べる、2皿目はほとんど一人で食べてましたよ。

ごぶたまが好きなのは魚のブラックペッパーソース炒め。ちょっとソースにとろみがあっておいしい。確か120バーツだったか。あと、貝と卵を一緒にいためたものとか、かなり中華風の料理もあります。これも行くとよく頼みます。

ここ、庶民派としてはけっして安くないので、4人ぐらいで行くと気にならない値段です。
前にメオタイさんが、たいしたもんではないものをテイクアウトして、結構いった、ナーイダム高い!と連呼していたので
『パトンもんはぼられたんじゃない?』とか、からかいましたが、ま、けっして安くはありません。
地元的には。でも、美味しい。カトゥの名店であります。

テーマ : タイ・プーケット
ジャンル : 海外情報

ブルーエレファントの醍醐味はアラカルトだね、やっぱり。

IMG_7222.jpg

タイ料理の中に、タイ宮廷料理というカテゴリーがあるが、どうもいままではっきりと認識していなかった。
宮廷というのだから、やはり洗練された料理なのだろうというぐらいに思っていた。
よく良く調べてみると、料理としてはいわゆるタイ料理と変わらないのだが、食材にこだわるのが宮廷料理ということだった。いいものを使っている、ということだ。

タイ王宮料理の店、ブルーエレファントでは、まずはお得感のあるランチセットを食べてみたのだが、
率直にいえば決めがなかったように思う。
今回はアラカルトで食べてみた。あ~、やっとこの店が世界に多くの支店を持つ理由がわかった気がする。

だって、美味い!
一押しは写真上のゴールデンバッグというエビとプーダムのミンチがぎっしり詰まった巾着。
皮はパリッとしていて、歯ごたえがいい。なかにはグリーンカレーで味つけされたエビとカニのミンチが
ぎっしりと贅沢に詰め込まれている。こういうのはやっぱりプーケットならではじゃないでしょうか。
ソースは自然な甘さのパイナップルソースで。お値段は360バーツ。

IMG_7227.jpg おいしいチキンだなあと思ったのがブラックチキンのトムカーガイ。
ブラックチキンってヘルシーなチキンということだが、適度に引き締まった肉、脂分も少ないのだが、パサパサしてるのではない。
噛みごたえがあり、非常に美味いチキンなのだ。前にここでブラックチキンの肉入り春巻きを食べたけど、その肉の美味しさは感じられなかった。細かくなりすぎていたからだろう。その名のとおり、黒っぽい色しているのだが、トムカーとすごく相性がいいのかもしれない。

スープはヤングココナッツの中にサーブされていて、本物のココナッツの身も入っている。ココナッツの身ってこりこりしていて美味しいから、ココナッツ好きにはたまらない一品、と非常にココナッツ好きのごぶたま姉は言っていた。お値段は330バーツ。



なすのサラダがこれまた美味かった。
ナスとパプリカ、トマトにグリルしたホタテ、エビ、チキンのミンチと具はなんとも豪華。、各種ハーブ、トリュIMG_7211.jpgフオイルが添えられて風味豊かに仕上げられています。
さっぱりと、でも贅沢なミンチがたまりません。日本人は好きな一品と思いますね。お値段は380バーツなり。

これにご飯と、最初に3品がのってくるコンプリメンタリーがあります。この日はサーモンのわさび風味タルタルが付いてました。かなりラッキーでしたね。

最後は超お気に入りのシャーベット。本物のライチ果肉入りは最高に美味しいです。これだけでも食べに行く価値アリと思います。2種類のコンビネーションができるのでアイスクリームとでもOK.。150バーツです。








IMG_1438.jpg ブルーエレファント プーケットタウン・クラビ通りのシノポルトギース様式のお屋敷。
営業11時30~22時30分。TEL 076-354355

テーマ : タイ・プーケット
ジャンル : 海外情報

プロフィール

Phuketwalk

Author:Phuketwalk
タイ・プーケットに住むごぶたまです。好きな言葉は『一寸の虫にも五分の魂』。ナノ企業経営で毎日四苦八苦。グルメな友人メオタイさんと二ランさんの応援も得てこのブログを更新中!

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
占いブログパーツ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。