FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シノポルトギース様式のお屋敷が高級タイ料理レストランに。

table.jpg

前々から気になっていたクラビー通りのあの、お屋敷。長い間、プライベートという看板が門に貼ってあったが無人という感じだった。たぶん、プーケット一、大きなシノポルトギースの家じゃないかと思う。

それが海外で成功して今や世界各地に支店をもつ高級タイ料理店ブルーエレファントがあの家をゴージャスなレストランへと変身させた。リノベーションに2年ぐらいかかったらしい。ほんとにため息がでるくらい素敵だ。

IMG_1863_convert_20100501025959.jpg エントランスにはブルーのネオンカラーのバーがある。100年前の家にコンテンポラリーな雰囲気がとても似合っている。歴史を超えられるものの存在感がそうさせるのか?

 テーブルは屋外とエアコンの室内席が。このお屋敷がもつロマンチックな雰囲気に、ブルーの象柄のテーブルクロスをはじめ、テーブルウエアやインテリアなど細部までこだわりをもってプレゼンテーションされているのが、なるほどお金のかかり方が違うなあと思わせる。やっぱり、インターナショナルにビジネスを展開させているなあとまたまた感心。

GMはタイとベルギーのハーフのキムさん。とても日本びいきの人でフレンドリーな人だ。片言の日本語をしゃべる。

さて、料理は。今回はキムさんセレクトの料理をいただいた。まずはアペタイザdish1.jpgー。4種類を少量づつで出してくれた。これは本来メニューにないものだが、これメニューにあればいいのにと思った。
それはバッファローのサーロインのサテ、フォアグラとマッシュポテト、マンゴのせ、ホーモックプー(カニ)、エビとエノキのサラダ。

それに竹の中に入れて調理したシーバス、ローストダックのタマリンドソースがけ、そしてイスラムが結婚式に食べるというラムのカレー。

どれもきっちりした味付け。変に観光客向けの曖昧な味ではない。そして良質の素材を使用している。バッファローの肉はおいしいし、ダックも美味しかった!フォアグラはいただいただけで贅沢な気分。メニューはタイ料理プラスフュージョン、素材はインターナショナルなものも幅広く取り入れている。そのうちマグロとかも登場させたいといっていました。メニューは季節で変わるらしいです。

outlook.jpg まだ、オープンしたてですが、おしゃれしたカップルのお客とかも多くて、店は盛況。料金は1品400バーツぐらいからで決して安くないですが、あれだけ贅沢な雰囲気で食事できるなら納得だねえ~と帰り道は友人と妙に納得。ワイナリーとかも持ってるみたいで、ボトルにも青い象印がはいってましたよ。

日本からのお客様や、ロマンチックな食事したいなあ~なんてときには一度は行く価値ありのレストランと思います。詳しくなウエブサイトで
スポンサーサイト
プロフィール

Phuketwalk

Author:Phuketwalk
タイ・プーケットに住むごぶたまです。好きな言葉は『一寸の虫にも五分の魂』。ナノ企業経営で毎日四苦八苦。グルメな友人メオタイさんと二ランさんの応援も得てこのブログを更新中!

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
占いブログパーツ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。