FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プーケット料理@バーンリムパ

noodle_convert_20120217013532.jpg
バーンリムパといえば、パトンビーチの老舗タイ料理レストラン。そのロケ-ションが素晴らしく、岩場に建っているため、レストランの目の前に広がる景色は海とビーチ。
昼間でも海風が店内を吹き抜け、本当に気持ちいい。ランチに行った日も、ゆるりと食事を楽しむグループやカップル、一人でワインを飲みながらまったりとしているファランと、まことにのんびりとした雰囲気だった。

ここに来れば、ロブスターやプーパッポンカリー、魚の丸揚げなど、豪華なシーフードを食べるのが一般的かもしれない。しかし、バーンリムパの魅力は多彩なメニューにもある。ここはほんとうにメニューが多い。

そこで今回はプーケットらしいものを食べてみた。
まずは、大好きなクンチェーナンプラー。新鮮なエビをナンプラー漬けにしたもの。
それからミーグロッブ。これはビーフンを揚げたものがちょっと細かくなって盛られている。スナックぽっい。器までビーフンで作っている。こういう食べ方、日本にはないです。

そしてカノムチン。素麺にちかいもので、通常はカレーをかけて食べます。そのカレーがプーケットではココナッツがたっぷりはいったカレーというのが特徴。いろんな野菜やパイナップル、漬物などが添えられて、いっしょにいただきます。とてもおいしいけど、辛いのがダメな私は、雀の涙ほどのカレーの量でいただくのが常。

バーンリムパのカノムチンは255Bと町の店より全然高いけど、美味しかった。つけ汁はカレーは入っていなくて、ココナッツとちょぴり辛味。そしてエビのほぐした身がいっぱいはいっていました。一口サイズに小分けされています。口に入れた途端、友人と『お~、美味いね』といったほど。

namprik_convert_20120217013627.jpg  もう一つはプーケットといったら『ナムプリック クンシアップ』という超有名メニュー。
干しえびのディップ。タイ野菜に付けて食べます。335B。干しえびのデカエビで、ビールとか、酒のツマミにもぴったりというもの。いっしょに行った友人は、『これだけで、何杯でもビールが飲めるよ』といっておりました。
ディップの味もちょっと辛でちょうどいいし、タイ野菜もすごく美味しかった。こういう高級店て、野菜もいいもの使っているから軽く茹でた野菜そのものがおいしい。野菜の緑も輝いていました。

店から下を見ると、岩場で泳いでいる人の姿も見えます。この辺りは水もきれい。
やっぱり、便利な場所にあるし、行きやすいことも大きな魅力です。
P1010560_convert_20120217013717.jpg
スポンサーサイト

テーマ : タイ・プーケット
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
プロフィール

Phuketwalk

Author:Phuketwalk
タイ・プーケットに住むごぶたまです。好きな言葉は『一寸の虫にも五分の魂』。ナノ企業経営で毎日四苦八苦。グルメな友人メオタイさんと二ランさんの応援も得てこのブログを更新中!

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
占いブログパーツ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。